五戸町 文字の大きさ小中大 背景色標準黒白 Please Select Your Language
現在位置 : ホーム > 五戸町の紹介 > 町長挨拶

町長挨拶

三浦正名
五戸町長 三浦 正名

 皆様あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
 昨年は、全国各地で大きな災害が相次ぎました。集中豪雨・台風・地震により、多くの犠牲者や被災者をもたらし、防災について改めて考えさせられた年でありました。五戸町は幸いにも大きな災害はなく、農作物の収穫も全体的には、まずまずといったところで安堵しております。
 懸案でありました「ごのへ郷土館」や「新五戸消防署」も完成し、それぞれ五戸町の文化の伝承、防災の要としての役割を十分果たすことを期待しているところであります。
 三月には、五戸高等学校の存続問題について最終結論を出すことになりました。県立としての存続は既に県教育委員会から不可能と通告を受けたのですが、町立あるいは私立での可能性を調査研究しました。その結果、複数の私立高校からは、いずれも色好い返事はなく、町立としては町の財政負担があまりにも過大で断念せざるを得ませんでした。誠に痛恨の極みであります。
 さて今年の五戸町の主な事業でありますが、まずは小中学校の普通教室と保健室にエアコンを設置します。これは安倍総理大臣の肝いりで補正予算を確保したもので、災害ともいえる最近の猛暑に対処するものであります。
 農地の集積・集約化では、下平谷地地区の耕作放棄地の畑地化の着手、粒ヶ谷地地区のほ場整備事業の東側の工事着手であります。
 農道等の整備では、五戸東地区中山間地域総合整備事業の着工、地蔵平地区の園芸試験場線の着工であります。
 下水処理の関係では、市町村設置型合併処理浄化槽導入の検討に入ります。人口減少社会において公共下水道の推進は費用対効果の点で問題があり、別の方策を探るものであります。
 さらに、第二次五戸町総合振興計画の後期基本計画を策定するため内容の見直しを実施いたします。時を同じくして「まち・ひと・しごと創生総合戦略」の次期総合戦略の策定の検討に入ります。
 このように町政の課題は山積しており、それに加え、近い将来、老朽化した公共施設、例えば小中学校の校舎、橋梁・公民館等の長寿命化・大規模修繕に多額の費用が必要とされております。現在の町財政は健全とはいえ、今後も効率的な財政運営を心掛けて行かなければならないと考えております。皆様のご理解とご協力をよろしくお願い申し上げます。
 結びに、今年一年が皆様にとりまして明るい年になりますようにお祈り申し上げまして年頭のあいさつといたします。

  • 町長の部屋
  • 公共施設空き状況
  • 申請書ダウンロード
  • Q&A
  • 行政サービス
  • 五戸町例規集
  • 五戸町議会
  • 五戸総合病院
  • リンク
  • ご意見・ご提案
  • お問い合わせ
  • サイトマップ

五戸町携帯サイト

 

 

http://www.town.gonohe.aomori.jp/m/

 

町の人口と世帯数

 

  人口 前月対比

8,298人

-2人

8,897人 -7人
総人口 17,195人

-9人

世帯数 7,043世帯 ±0世帯

令和元年5月1日現在 

 

五戸町役場 〒039-1513 青森県三戸郡五戸町字古舘21-1 TEL:0178(62)2111(代表) FAX:0178(62)6317
このサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。
Copyright(C) Gonohe Town 2003-www.town.gonohe.aomori.jp