五戸町 Please Select Your Language
現在位置 : ホーム > 観光情報 > 観光案内 > ふれあい体験の郷

ふれあい体験の郷

ふれあい体験の里

 この建物は、約170年前の江戸時代後期(文政年間)の農家を復元したものです。この地方は南部の九牧のひとつで、又重牧という馬産地として知られていました。
 馬と人が同じ屋根の下で共に暮らしていた当時の生活、建築様式を現代に伝える大変貴重なものです。
 茅葺き屋根の葺き替え作業は、これまでの約170年間の間に、5回程行ったとのことで総勢100名にも及ぶ人たちが1ヶ月を費やす共同作業が営まれました。厚さは60センチメートル位にもなっています。茅葺き屋根は熱を通しにくいので夏も涼しく過ごせます。

むしろ編み機とはた織り機
むしろ編み機とはた織り機。昔は何でも自給自足で作っていたのです。
馬
昔は、同じ屋根の下に
馬が住んでいた。
座敷
静かなたたずまいの座敷

…郷土料理体験…目で見て、手にふれて、肌で感じ、語り継ぎたいことがある

そば打ち体験

そば打ち体験

そば打ち体験

ふれあい体験の郷の隣りにある「ふるさとの味伝承館」には、調理道具や設備が整っておりますので、家族や仲間同志で、郷土料理を作ってみてはいかがでしょうか。

◆所在地

青森県三戸郡五戸町大字倉石又重字上川原110-2

◆利用時間

AM9時00分~PM9時00分

◆休日

毎週 木曜日、年末年始

◆お問い合わせ

倉石温泉 TEL 0178-77-3264

※「ふるさとの味伝承館」利用には、事前の予約が必要となります。



五戸町携帯サイト
http://www.town.gonohe.aomori.jp/m/
五戸町役場 〒039-1513 青森県三戸郡五戸町字古舘21-1 TEL:0178(62)2111(代表) FAX:0178(62)6317
このサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。
Copyright(C) Gonohe Town 2003-www.town.gonohe.aomori.jp