五戸町 Please Select Your Language
現在位置 : ホーム > 暮らしのガイド > 住民課 > 国民年金の保険料について

国民年金の保険料について

定額保険料

 1号被保険者(任意加入被保険者も同じ)の保険料は、年齢・性別・収入の多少に関わらず、すべての人が同じ金額です。

定額保険料 月額16,490円(平成29年度)

 

付加保険料

 将来、より多くの年金を受け取るために、希望により定額保険料に加えて納める保険料です。付加保険料を希望される方は、年金手帳と印鑑をお持ちのうえ、役場住民課国保班までお越しください。
 なお、付加保険料は、第1号被保険者または任意加入保険者の方以外は納付できません。
 

付加保険料

月額400円

 

保険料の免除

 病気やケガ、収入などで経済的な理由がある場合、免除の申請をして承認を受けると保険料が免除されます。

 

 ◆次に該当する方は免除申請できます。
 1.前年所得(収入)が一定額以下(扶養親族等の有無や人数により基準額が異なる)の方
 2.失業、倒産、事業の廃止、天災などにより保険料を納めることが困難な方
 3.障害者または寡婦であって、前年の所得が125万円以下の方
 4.生活保護法による生活扶助以外の扶助を受けている方
 

 ◆申請の方法(全額免除、1/4納付、半額納付、3/4納付)

 免除の申請は年度ごとに必要となります。申請は役場住民課国保班までお願いします。また、免除された期間の取り扱いについては、次のとおりとなります。

 ○受給資格期間に合算されます。

 ○全額免除の場合、年金額を納めた場合の4/8の額になります。
 ○半額納付の場合、年金額を納めた場合の6/8の額になります。(半額を納付しなかった場合は、未納期間扱いとなります。)
 ○1/4納付の場合、年金額を納めた場合の7/8の額となります。
 ○3/4納付の場合、年金額を納めた場合の5/8の額となります。
 ○保険料は10年さかのぼって追納できます。
 

学生納付特例制度

 対象となるのは、大学(大学院)、短大、高等学校、高等専門学校、各種学校等(夜間制、定時制、通信制を含む)であって、学生本人の前年所得が68万円以下であるときです。 

 

 ◆申請の方法

 年度ごとに申請が必要です。在学証明書または学生証の写しをご持参ください。

 

 ○受給資格期間に合算されます。
 ○年金額には反映されません。
 ○保険料は10年さかのぼって追納できます。
 

納付猶予制度

 対象となるのは、学生を除く50歳未満の方で、本人及び配偶者の前年所得額が一定以下の人です。 

 ○受給資格期間に合算されます。
 ○年金額には反映されません。
 ○保険料は10年さかのぼって追納できます。
 

追納について

 免除を承認された期間の保険料については、10年以内であれば後日納めることができます。
 老齢基礎年金を計算する際、免除期間は免除の種類に応じて減額され、納付猶予と学生納付特例は、年金額に反映されません。追納することによって、65歳から受け取る老齢基礎年金を満額に近づけることができますので、生活にゆとりができたら早めに「追納」しましょう。
 なお、3年度目以降に追納する場合には、承認を受けた当時の保険料額に経過期間に応じた加算額が上乗せされます。

 追納の申請は役場住民課国保班までお願いします。

 

☆年金を詳しく知りたい方は・・・

 >日本年金機構のホームページ(http://www.nenkin.go.jp/)


住民課
戸籍住民班:内線112・113・114
国保班:内線115・116・117
電話:0178-62-7959(直通)
メールアドレス:jumin@town.gonohe.aomori.jp


  • 町長の部屋
  • 公共施設空き状況
  • 申請書ダウンロード
  • Q&A
  • 行政サービス
  • 五戸町例規集
  • 五戸町議会
  • 五戸総合病院
  • リンク
  • ご意見・ご提案
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
五戸町携帯サイト
http://www.town.gonohe.aomori.jp/m/
五戸町役場 〒039-1513 青森県三戸郡五戸町字古舘21-1 TEL:0178(62)2111(代表) FAX:0178(62)6317
このサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。
Copyright(C) Gonohe Town 2003-www.town.gonohe.aomori.jp