五戸町 Please Select Your Language
現在位置 : ホーム > 暮らしのガイド > 上市川団地宅地分譲 > まちづくり協定

まちづくり協定

五戸町上市川団地におけるまちづくりにご協力ください

 五戸町では、「みんなで創る 活気あるまち」づくりを進めています。
これを具現化していくため、本町のみどり豊かな自然の中で、心の豊かさが実感できる質の高い暮らしを築くまちづくりを目指し「五戸町上市川団地」を造成しました。そして、この住宅団地が、まとまりのある美しい街並みの団地として、住民の方々に末永く暮らしていただけるよう、土地を購入してくださる方と「五戸町上市川団地まちづくり協定」を結ばせていただきます。
住宅は景観の一部です。美しい景観づくり、街並みづくりを進めるため各位のご理解とご協力並びに積極的な参加をお願いいたします。

「五戸町上市川団地まちづくり協定」Q&A

Q:「まちづくり協定」とは?
A:地域や住環境レベルのルールが「まちづくり協定」です。
この協定は、建築物の敷地、位置、構造、用途、形態、意匠等に関することや、広場や周辺植栽地の使い方・維持管理について協定し、住宅地としての環境を維持増進することを目的としています。

 

Q:「まちづくり協定」があると、自由が縛られるのでは?
A:隣の家が三階になって・・・・ぎりぎりに家を建てられ・・・・日影になってしまう。などの不安を解消するための協定です。また、良好な居住環境をつくる共有スペースの広場や周辺植栽地などをこのようにしたい。このように使いたい。そして維持管理についても「五戸町上市川団地まちづくり協定運営委員会」で話し合い決めていただきます。
 

Q:「まちづくり協定」の効力は?
A:土地売買契約書PDFファイル(78KB)に添付し、全員の同意を得ることになりますが、この協定だけで心の豊かさが実感できる質の高い暮らしを築くまちづくりが出来るわけではありません。住む人のひとり一人が関心を持ち意識を高めていくことが必要です。
 

Q:秩序あるまとまりのある美しい街並みをつくるためには?
A:団地全体として下記について統一すると心の豊かさが実感できる質の高い暮らしを築くまちづくりができます。
 ・屋根や壁の材質や色が同系のものである。
 ・建物の高さが揃っている。
 ・生垣や木製フェンスが統一されている。
 ・車庫・物置の外部の色について、できるだけ住宅と同系色とすることが望ましい。
 ・灯油タンク・プロパンガス置き場などの位置を通りから目立たないようにする。

 

Q:生垣の種類や育て方、維持管理は?
A:樹種の選定や育て方についてアドバイスします。 常緑樹ではイチイ、落葉樹ではイヌツゲなどがあります。
 

Q:住んだ人で周辺の草刈など維持管理を行うのは何故か?
A:共有スペースは、良好な住環境と景観をつくる大事な場所です。その使い方を居住者で決めて管理していただきます。
 

Q:住宅を建設する時の業者はどうすればよいですか?
A:五戸町で厳しい冬のこと、地盤のことを熟知し、地元で何年も仕事をして「住む人の身になって考えてくれる」五戸町の建設業者等をご紹介します。
 

壁面後退距離等
参考



この事業は、国土交通省のまちづくり交付金事業を活用しました。



Get ADOBE READER PDF形式の資料を御覧いただく場合には、PDFファイルの閲覧用ソフトが必要です。Acrobat Reader等をお持ちでない方は、左のボタンをクリックし、手順に従いダウンロード(無料)してから御覧下さい。

五戸町携帯サイト
http://www.town.gonohe.aomori.jp/m/
五戸町役場 〒039-1513 青森県三戸郡五戸町字古舘21-1 TEL:0178(62)2111(代表) FAX:0178(62)6317
このサイトの内容の無断転載・複製を禁じます。
Copyright(C) Gonohe Town 2003-www.town.gonohe.aomori.jp